2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.25 (Sat)

第3回。

 デメリットがあるってことは
それに見合うだけのメリットが
     あるってことで。

--------------
※そういえば…
本とは掲載順が必ずしも同じではありませんので
ご了承ください



はい。
たったの3行の本文にマルがついてます。
本音言うと☆とかつけたい気分だな
「見合う」ってのは、
・バランスがとれる。つりあう
って意味です。。。

今していること
これからでき得ること

デメリットに目が行きがちなこともある。
特に、これからやろうとすることのあら探しをして
二の足を踏むのを
“先読み不安”
なんて言ったりする。

石橋を叩いて渡るのは慎重派
石橋を
…壊れるまで叩いて、叩き続けて
壊れたら
「ほらね」
って言っちゃうのは?
なかなか壊れない石橋を叩くことに熱意を傾けて
他のことできなくなっちゃってるのは??

うん。
もったいないですよね。
客観的に見たら、
そんなことするより
ある程度の準備と覚悟と備えを装備して
安全の保証がない道に踏み出した方が
確実に成果は上がったりするんだけど…

要るのか要らないのかハッキリ分からない準備をするのが
ホントは嫌なのかな?
せっかく念入りに、吟味して、確かめて、調べて
持って行ったものを使わなかった時に

むなしいから
かなしいから
さみしいから

カバンに詰めたものは。
多すぎるとまず取り出せないんだよ、ね

まずは
何が必要なのか、どれは「なきゃないでOK」なのか
選ぶ力が必要だったりする
その力はどうやって身につけるんだろう?

歩き出す時に。
最初の方は、失敗してもおかしくないくらいの気持ちで
こけてナンボだ。むしろ

私らは
こけ方を知らずに歩いてきちゃって
こける神話に恐れをなしている
こけ方を知らずに歩いてきたから
こけた時に何を所持していたら衝撃や損失が抑えられるのか

…分からない


何が要るのかを経験として知るための転倒、
なんて
やってみた方が案外いい収穫になったりもしますよね(-_☆

こける→デメリット
わかる→メリット

100の予想は1の実動にかなわない
そんな気がする

進んで
スポンサーサイト
15:52  |  文の紹介  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。